ピュアアロハスピリットオイル”MaLina”の生まれ故郷

ハワイ島の草花とフルーツだけで作られたアロマオイル”MaLina”は、ハワイ島の東部、キラウエア火山の麓、ヒロ空港から40分位車で走ったプナ地区で作られています。1つ1つ手作りのアロマオイルです。大量の草花からほんの僅かにとれる精油をココナッツオイル、ホホバオイル、アーモンドオイル等で希釈したものです。

プナ地区は、ネイティブハワイアンが、古代からのアロハスピリットを伝えている土地であり、大自然の大きな力を感じる場所です。木々の葉や草花から発するエネルギーは、私たちの身体や心に栄養を与えてくれます。このアロハスピリットについても、後日またお話したいと思います。

そして2018年に起きたキラウエア火山活動により、山から流れ出た溶岩がかなりの土地を燃やしましたが、幸いMaLinaの製作所とその周りは被害を受けずに無事でした。火山活動が鎮静化し1年近くが過ぎましたが、真っ黒く炭化した木々や土地がむき出しになり自然の力のすごさを感じさせられます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。